プロ料理家360名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

芋羊羹と黒豆寒天

  • 印刷用ページ

by 料理家 西野久子

12月18日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ

お節料理のバージョン

2種類の寒天を組み合わせて盛り付けたら華やか~♪

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

8人分

A:芋羊羹
薩摩芋 300g
水  150cc
粉寒天 2g
砂糖 80g
塩  一つまみ
B:黒豆寒天
市販の黒豆の甘煮 140g
水  150cc
粉寒天 2g
砂糖 80g
塩  一つまみ
  1. A:芋羊羹

  2. 薩摩芋は蒸して(茹でてもOK)つぶす。

  3. 鍋に砂糖・粉寒天・水を入れて2分沸騰さす。

  4. ミキサーに2と3と塩を入れて滑らかにする

  5. 型に入れて冷やし固める。

  6. B:黒豆寒天

  7. 鍋に砂糖・粉寒天・水を入れて2分沸騰さす。

  8. 型に入れて黒豆を散らして冷やし固める。

  9. <仕上げ>

  10. 固まった2種類の寒天を組み合わせて盛り付け

調理のポイント
  • 簡単な寒天菓子2種類を組み合わせただけですが、盛り付けが難しいです。黒豆寒天を切ると切り口に当たった豆が飛び出してきますので、1つ1つ型に入れて固めるのが無難かも~
  • 黒豆は血行を良くし、免疫力を高め、眩暈や急性の浮腫を解消する。また、動脈硬化防止作用、視力向上が期待出来る。
  • サツマイモは目を明らかにし、渇きを止め、利尿し、二日酔いを予防する。 胃腸を丈夫にし、気力をつけ、便秘を解消する働きがある。芋類の中では最もビタミンを多く含み、特にビタミンCは夏みかん並み。食物繊維はじゃがいもの2倍も含まれている。風邪予防、便秘解消に最適な食品。
プロのひと手間
さん プロフィール

薬膳認定試験・受験対策講座・薬膳料理教室(国際中医師・国際中医薬膳師、調理師)・・・不動産会社勤務後(宅地建物取引業主者)、1994年、調理師免許取得。1994年10月、自宅にて料理教室を始める。加え... つづき

西野久子さん の新着レシピ (全102件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5