プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

チョコレートブラウニ

  • 印刷用ページ

by 料理家 真山安枝

02月03日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

ふわふわ感の中に濃厚な味わいが!

材料を混ぜて,後は焼くだけなので簡単にできます。

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4人分

製菓用チョコレート(ビター) 100g
無塩バター           70g
グラニュー糖         70g
薄力粉           50g
ココア          20g
ベーキングパウダー      小さじ1
くるみ           70g
卵              2個
ラム酒           大さじ1
  1. バターは室温に戻し,くるみはロースト(150℃で約10分)して粗めに刻んでおく。

  2. 刻んだチョコレートをボウルにいれ湯せんにかけて溶かす。

  3. 別のボウルにバター・グラニュー糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ,溶きほぐした卵を5~7回に分けて加え,白っぽく全体がもったりとするまでよく混ぜる。

  4. 2)に1/3の3)に加えて混ぜてから,それを3)に戻して混ぜる。

  5. 4)に薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るいながら加え,泡立器で全体を混ぜたら,くるみも合わせる。

  6. クッキングシートを敷いた型(20×20cmの角型)に,5)を流し入れ余熱した160℃のオーブンで40分焼く。

  7. 粗熱がとれたら型からはずして切り分ける。

調理のポイント
  • 溶けたチョコレートにホイップしたバターを少し入れて混ぜ,それを戻すと生地を均一に混ぜることができます。 焼き型は円形でもいいですが,スクエアの方が切り分けやすいです。
  • くるみは,すでにローストしてある物も市販されています。 冷凍もできるので,大量に作っておくと便利です。
プロのひと手間
さん プロフィール

都内の料理教室を数多く学び,イタリア・フランスでも研修し,調理師免許も取得した後2008年から自宅にてエコに配慮しホームパーティーを自宅で実践できるように・・・簡単,ヘルシー,ワインに合う,おもてなし... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5