プロ料理家360名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

鶏肉とレーズンの塩レモンカレーピラフ

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田真希

07月30日

  • イタリアン
  • 家庭料理

【塩レモン】で簡単ピラフ

鶏肉の下味にも塩レモンを使いふっくらと仕上げたフライパンでできる塩レモンカレーピラフ。 炊飯器で仕上げるよりも短時間でできますよ!

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2合分(4~6人分)

鶏もも肉 150g
(下味)塩レモン(輪切り) 2枚
玉ねぎ 1/2個(100g)
赤パプリカ 1/4個(40g)
レーズン 20g
椎茸 3枚
2合
雑穀(きび・あわ・ひえなどの小粒のもの) 大さじ2
(A)オリーブオイル 大さじ1
(A)にんにく(みじん切り) 1/2かけ
カレー粉 小さじ4
400㏄
塩レモン(輪切り) 2枚
(飾り)こしょう 少々
(飾り)ディル お好みで
  1. 鶏もも肉は一口大に切り、下味の塩レモンを揉み込み10分程度おく。 玉ねぎは粗みじん切りに、パプリカ、椎茸は1cm角に切る。

  2. フライパンに(A)を入れて火にかけ、鶏もも肉を中火で炒める。 表面に焼き色がついたら、玉ねぎを炒めしんなりとしてきたら椎茸を加える。

  3. 米と雑穀を加えて米が透明になってきたら赤パプリカ、レーズン、カレー粉を加えて全体にカレー粉を行き渡らせる。

  4. 水を入れて、塩レモン(輪切り)をのせて沸騰したら蓋をして中火~弱火で約15分蒸し焼きにする。

  5. 10分程度蒸らしたら皿に盛り付けお好みでこしょうとディルを飾る。

  6. 【塩レモン】のレシピはこちら!http://www.food-sommelier.jp/recipe/R0265/175873.html

調理のポイント
  • 鶏もも肉を漬け込んだ塩レモンは焼く時に一緒に入れて調味料の一部として使います。
  • 炊飯器で炊き上げる時は(2)の後にレーズン、赤パプリカを炒めカレー粉を混ぜあわせて、2合で米と水をセットした炊飯器にこれを入れて普通に炊けばOKです。
プロのひと手間
さん プロフィール

1981年 東京生まれ 幼い頃から便秘に悩まされ、S・M・Lのパンツを常備しなければならないほどの、キューピーちゃんのようなぽっこりお腹と日々格闘。 女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5