プロ料理家366名によるプロのレシピ4807

きちんとレシピ

レシピ詳細

大根と菊花のクラムチャウダー

  • 印刷用ページ

by 料理家 宮澤孝子

02月05日

  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • ルクルーゼ/STAUBで、このレシピ
  • 家庭料理
  • その他

風邪の予防におすすめの薬膳スープ

古くから民間療法として親しまれてきた大根湯をベースにした風邪の初期におすすめスープ

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

1人分

牡蠣 4~5個
大根 50g
じゃがいも 1個
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
牛乳 1/2カップ
バター 10g
片栗粉 小さじ1
小さじ1
小さじ1
菊花 1輪
1カップ
  1. 牡蠣は塩と片栗粉をまぶし、やさしく水洗いする。

  2. 菊花は沸騰した湯に酢を入れてサッと色よく茹で、冷水にとって軽く絞る。

  3. じゃがいもは1cm角切り、玉ねぎは薄切り、大根はすり下ろしておく。

  4. 鍋にバターを溶かし、にんにくを炒める。

  5. にんにくの香りが立ったら、じゃがいも・玉ねぎ・牡蠣を軽く炒める。

  6. 水を加えてかけ蓋をし、10分ほど中火で煮込む。アクがあれば取り除く。

  7. 牛乳と大根おろしを加えて、沸騰直前で火を止める。

  8. 菊花を加えて器に盛り付ける。

調理のポイント
  • 牡蠣とバターの旨味と塩分のみで味付けしています。味を見ながらお好みで塩・コショウで調味してくださいね。
  • 牡蠣と牛乳は、気持ちを静め、精神安定におすすめの食材です。
プロのひと手間
  • 牡蠣は塩と小麦粉をまぶして洗うことで、下処理も簡単にできます。
  • 菊花を茹でる時は、酢を入れることで色よく仕上がります。ザルに上げ絞る時は、軽く絞るとほぐれやすいです。
さん プロフィール

薬膳料理家。暮らしの食卓をほんの少しだけ工夫することで、自分自身への思いやり薬膳に。中国滞在中に広州の家庭料理を学び親しむ。 株式会社ジオフーズ 代表取締役 全国料理学校協会じおふーず薬膳料理教室 ... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5