プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

ブロッコリーの和風ムース

  • 印刷用ページ

by 料理家 神田 麻帆

02月24日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 和食
  • パーティ
  • その他

濃厚・クリーミィ!アボカドのようなお味です!

ミキサーとお鍋一つで簡単に作れる。
生クリームを使わず、家庭にある調味料で、シンプルに仕上げました。

MYクリップする
MYクリップ数(20件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4個分(ワイングラス使用)

ブロッコリー 1/2個(200g位)
玉葱 1/2個
バター 15g
牛乳または豆乳 200㏄
ゼラチン(水戻し不要タイプ) 4g
トマト 1個
いりごま 適量
調味料 作り方参照
  1. ブロッコリーは子房に分け、熱湯に塩を加え、柔らかくなるまで茹でる。
    →冷水で冷やし、水気をきる。

  2. 玉葱は薄切りにする。→鍋にバターを入れ、甘みがでるまで焦がさないように炒める。
    (ポイント①参照)

  3. ブロッコリー(飾り用を少し残す)・玉葱・牛乳・味噌(小1)をミキサーにかける。

  4. ③を鍋に戻し、50度前後に温め、ゼラチンを加える。
    →濡れタオルの上で軽く粗熱をとり、器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。(30分~45分)

  5. トマト(プロのひと手間①・②参照)、濃口醤油(大1)を数秒ミキサーにかけ、トマトソースを作る。

  6. ④のムースにトマトソースをかけ、③で残したブロッコリー、胡麻を飾る。

  7. よくかき混ぜてお召し上がり下さい!

調理のポイント
  • 作り方②:玉葱を炒める際に塩を2つまみ加えましょう。 (塩の浸透圧作用により、水分が出てきます。より早く、焦がさずに炒めることが出来るプロのコツです。)
  • 作り方③:目安は固形物がなくなり、全体が緑色になるまで。
    作り方⑤:トマトは長い時間ミキサーにかけると白っぽくなるので注意!
  • 作り方④:ゼラチンを溶かす温度は40℃~80度の間で。 50度前後で溶かすと氷水で冷やし、粗熱をとる手間が省けます。
プロのひと手間
  • トマトを湯むきするとソースがより滑らかな口当たりになります。
  • トマトの酸味が苦手な人は、種を取り除きミキサーにかけましょう。
さん プロフィール

和食研究家:日本料理専門調理師資格、米国NTI認定栄養コンサルタント資格保有。 飲食専門 開業コンサルタント。 最近の仕事/ ・「真相報道 バンキシャ!」日本料理研究家としてコメント ・東京都「食育栄... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5