プロ料理家348名によるプロのレシピ4638

きちんとレシピ

レシピ詳細

紅茶のフィナンシェ

  • 印刷用ページ

by 料理家 平野 淳子

09月20日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

ティータイムのお菓子にいかがですか?

紅茶の香りとラムレーズンの甘味がいい感じにマッチします。お気に入りのお茶とともにティータイムをお楽しみ下さいね!

MYクリップする
MYクリップ数(17件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

オバール型5個

アーモンドプードル 30g
粉糖 60g
薄力粉 15g
紅茶パウダー 小さじ2(3~4g)
卵白 60g
ハチミツ 10g
無塩バター 45g
レーズン      約15g(ラム酒につけておく)
無塩バター(型に塗る用) 適量
  1. <準備>型にバターを塗る。ラム酒付けしたレーズンを5粒ずつ並べる。

  2. ボウルに粉糖、アーモンドプードル、薄力粉、紅茶パウダーを一緒に振るい入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。

  3. 卵白は冷蔵庫から出しほぐしておく。(30℃くらい)

  4. バターを鍋に入れ火にかける。はしばみ色(淡褐色)になったら火を止め、キッチンペーパーを敷いた漉し器で漉す。

  5. ②に③の卵白を加えしっかり混ぜる。

  6. 続いてハチミツを加え混ぜる。

  7. 続いて④のバター(熱いもの。80℃位)を加え、むらなく混ぜる。

  8. 生地を絞り袋に入れ、型に流し入れる。(膨らむ為、すり切りいっぱいより少なめに)

  9. 200℃のオーブンで6分、180℃に下げてさらに7分焼成する。

  10. 焼成後、熱いうちに型から取り出す。

調理のポイント
  • 型は底45×70㎜高さ17㎜のオバール型を使用しています。お馴染みのフィナンシェ型(長形)でもOKです。大きさにより個数が変わります。
  • ガスオーブン使用。焼成温度、時間はお使いになるオーブンで加減して下さい。 最初は高温で焼成し、あとから温度を下げます。 温度を下げるタイミングは、生地が全体に浮き中央が少し膨らみま、もうこれ以上、生地が浮かないところで温度を下げて焼き上げて下さい。
  • バターの温度が低いと生地に馴染みにくい為、バターは高温(80℃)位のものを使用して下さい。
プロのひと手間
  • 生地はトロトロの状態ですので、絞り袋に入れてから型に注ぎ入れると作業がスムーズです。絞り袋に口金は不要です。
さん プロフィール

同志社大学文学部英文学科卒。 大学卒業後、富士通㈱入社。 趣味で始めたお菓子作りに夢中になり、3年後退職。洋菓子の職業訓練校に入学。 その後、パリのリッツ・エスコフィエ・フランス料理学校の製菓部門を受... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5