プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

カフェオレカスタードミルクレープ

  • 印刷用ページ

by 料理家 尾崎明子

04月19日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • 家庭料理
  • お菓子

コーヒーの利いた生地にカスタードミルククリームが絶妙♪

ミルクレープをカフェオレ風味にアレンジ。コーヒーともホットミルクとも、もちろんカフェオレを添えても。

MYクリップする
MYクリップ数(7件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

6人分

卵(L) 2個
きび砂糖 35g
薄力粉 110g
コーヒー粉末 大さじ1+1/2
コーヒーリキュール(適宜) 小さじ2
牛乳 330g
サラダ油 10g
卵黄 1個分
きび砂糖(クリーム用) 20g
バニラオイル 少々
コーンスターチ 10g
生クリーム(冷やしておく) 200g
  1. ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で滑らかにほぐし、サラダ油も加え混ぜる。

  2. 薄力粉を篩い入れ、練らずに底から掬うように混ぜ、牛乳も加える。ラップをして、冷蔵庫で1時間~一晩程寝かせる。

  3. 別のボウルに卵黄と砂糖をほぐし、バニラオイル→コーンスターチ→牛乳の順に加え、その都度しっかり混ぜ合わせる。

  4. 湯せんにかけ、絶えず混ぜ続け、掬いあげても落ちない位の固さになれば、バッドに移してぴったりラップを貼り、冷蔵庫で冷やす。

  5. 厚手の濡れ布巾を用意する。フライパンにペーパーで塗って弱火にかけ、温まったら一度布巾に乗せて熱を下げ、再び火にかける。

  6. ③を混ぜながら、お玉1/2位ずつ流し、薄焼き卵の要領で片面だけ焼いて、皿に重ねていき、乾燥しないよう布巾をかけておく。

  7. 生クリームを角がピンと立つ8~9分立てに泡立て、④に一すくい加えてしっかり混ぜ込み、これを生クリームの方に混ぜ、使うまで冷やしておく。

  8. ⑥一枚を皿に敷き、⑦適量をのせ、パレットやナイフで真ん中が気持ち厚めになるように伸ばし、これをミルフィーユ状に繰り返す。

  9. ラップをして冷蔵庫で3時間程度落ち着かせる。

調理のポイント
  • クレープ生地の工程は、全て泡立て器を使って混ぜていきますが、卵は泡立てないよう、粉は練らないようにして下さい。
  • クリームを挟む時は、生地全てにクリームが使えるよう調節しながら行って下さい。一層に沢山に挟むと切り口が層になりにくくなってしまいます。
プロのひと手間
さん プロフィール

調味料会社に勤務しながら、料理教室講師を始める。世界の公用語で料理を勉強しなおそうと豪州にて、調理学校のシェフ養成コースCommercial Cookeryを修了。イタリアンレストランと日本食レ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5