プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

ベイクドチーズケーキ ~ココナツチョコのパートシュクレ~

  • 印刷用ページ

by 料理家 尾崎明子

03月02日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子

しっとりしたチーズケーキとさくさくのココナツチョコ地がマッチ♪

細長く切ってバーにしてもいいですし、丸く焼いてホイップクリームを添えてもよく合います。

MYクリップする
MYクリップ数(14件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

6人分

ショートニング(有機) 50g
ココナツプードル 40g
甜菜糖(パートシュクレ用) 10g
ココア 10g
薄力粉(パートシュクレ用) 70g
クリームチーズ 200g
甜菜糖(チーズ生地用・グラニュー糖でも可) 60g
はちみつ 20g
卵(M)(室温) 2個
生クリーム(室温) 50g
無脂肪プレーンヨーグルト(室温) 110g
レモン汁 30g
薄力粉(チーズ生地用) 20g
  1. フードプロセッサーにパートシュクレ用のショートニング以外の材料を入れ、全体が馴染むまで回す。

  2. ショートニングを加え、全体が大体固まりになるまで攪拌する。

  3. 取り出して、手でひとまとまりにし、ラップに包んで常温で休ませる。

  4. 15㎝底取れ四角型の底と側面にクッキングシートを敷く。

  5. ③をラップの上から麺棒で伸ばし、④の型に敷き詰め、フォークでピケし、200度で5分焼く。

  6. クリームチーズを耐熱ボウルに入れ、電子レンジ500wで40秒位加熱し、泡立て器で滑らかに練る。

  7. 甜菜糖→はちみつ→溶き卵1/3ずつ→生クリーム→ヨーグルト→レモン汁→薄力粉の順に加え混ぜる。

  8. 粗熱のとれた⑤に⑦を注ぎ、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

  9. オーブンの温度を150度に下げ、30分焼き、型のまま粗熱が取り、冷蔵庫で一晩置く。

調理のポイント
  • フードプロセッサーを使わない場合は、ボウルに室温に戻したショートニング→甜菜糖→ココナツプードル→篩った粉類の順に合わせる。
  • お砂糖は全てグラニュー糖でも代用できるが、生成されすぎていないお砂糖の方が素朴な美味しさに仕上がる。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
JAS・有機ショートニング

パーム油から作られた安心素材です

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム35」

ミルクの味をしっかり感じられるライトな美味しさです

さん プロフィール

調味料会社に勤務しながら、料理教室講師を始める。世界の公用語で料理を勉強しなおそうと豪州にて、調理学校のシェフ養成コースCommercial Cookeryを修了。イタリアンレストランと日本食レ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5