プロ料理家360名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

ブラウニー

  • 印刷用ページ

by 料理家 武藤文

02月12日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

チョコレート濃厚♪

ナッツとりんごがアクセント。数日後は生チョコのようなしっとり感、時間の経過と共に味わいを楽しめますよ。

MYクリップする
MYクリップ数(48件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(9件)

調理時間

材料

15cm角の型1台分

チョコレート*(カカオ分60%) 55g
無塩バター 40g
1個
グラニュー糖 40g
薄力粉 30g
ココア(無糖) 5g
くるみ 25g
ピーカンナッツ 25g
お好みで紅玉甘煮 適宜
*チョコレートは、製菓用のクーベルチュールチョコレートを使用。カカオ分66%のものと55%のもの、半々でもOK。
  1. <下準備>・くるみとピーカンナッツは140度のオーブンで7分ほど焼き、粗く割る。・チョコレートは粗く刻む。タブレット状のものはそのままでOK。・薄力粉とココアをあわせてふるう。・型の内側にオーブンペーパーを敷く。・湯煎用のお湯を用意する。・オーブンは170度に温めて使う。 

  2. バターとチョコレートを合わせ、湯煎にかけて溶かす。溶けたら人肌程度に冷ます。

  3. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーの高速で、白くもったりするまで泡立てる。(チョコレートの湯煎に少しボウルをあてて、卵を人肌程度に温めると泡立ちやすい。)

  4. ③に②を加え、泡立て器で混ぜる。

  5. 薄力粉とココアを④にふるい入れ、ゴムべらで混ぜる。生地がもったりし、つやが出るまで、しっかり混ぜる(70回ほど)。

  6. くるみとピーカンナッツを加え、混ぜ合わせる。

  7. ⑥を型に流し入れ、カードで表面をならす(隅にも生地がいくように)。お好みで、紅玉ジャムを表面に散らしても美味しい。

  8. 170℃にて14-19分ほど焼く。竹串を中心に刺して生地がついてこなければ焼き上がり。オーブンから出し、粗熱がとれたら型から出し、網にのせて冷ます。焼きすぎるとパサパサするので、要注意。

調理のポイント
  • 型は、パウンド型などでもOK。生地の厚さが2センチ以下になるよう生地の量を調節して焼く。厚すぎると火が通りにくい。
  • 焼いた翌日~が食べ頃。冷蔵庫に保管すれば1週間くらいはもつ。
  • <紅玉甘煮の作り方> ①紅玉はよく洗う。皮ごと8等分のくし切りにし、芯を取る。さらに四等分(1-2センチ幅)に切る。 ②1を鍋に入れ、グラニュー糖(1の重量の20%)とレモン汁(1の重量の5%)も鍋に入れ、軽く混ぜ合わせる。20分~1晩ほどおいてから、中火にかけ、紅玉がひたるほど水分が出てきたら強火にして煮る。水分が少なくなり、とろみがついたら出来上がり。
プロのひと手間
さん プロフィール

むとうあや。広島生まれで、パリ、北京、香港を経て、以降、東京で育ちました。家族は、夫と10歳の長男、6歳の長女の4人家族です。2007年夏までは、ロンドンにて、様々な国の方を対象に、パン、お菓子、日本... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5