プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

のっぺい汁

  • 印刷用ページ

by 料理家 松村佳子

02月21日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • 和食

まだまだ寒い日が続きます。とろ~り体を温めてくれます。

コロコロした根菜をたっぷりと。しっかりと丁寧に二番だしをとることで味付けはシンプルで美味しく!

MYクリップする
MYクリップ数(9件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

コンニャク 100g
干シイタケ(戻) 2枚
ゴボウ 50g
サツマイモ 50g
レンコン 50g
金時ニンジン 30g
ダイコン 50g
白ネギ 1/2本
ショウガ 10g
二番ダシ 4カップ
小さじ1/2+α
しょう油 大さじ1
サラダ油 大さじ1.1/2
水溶き片栗粉 大さじ4
茹でたてブロッコリー 適宜
  1. コンニャクは塩(分量外・適宜)をふってもみます。アクが出て柔らかくなったら、塩気を水で洗い流します。→コンニャクを1cm角に切ります。ゴボウは皮をこそげ、1cm角に切り、水にさらしてアクを抜きます。レンコン・サツマイモも1cm角に切り、水にはなして表面のデンプン質をとってから、水気を切ります。戻したシイタケ・金時ニンジン・白ネギも1cm角に切ります。ショウガは千切りにします。

  2. 鍋にサラダ油をあたため、コンニャク・水気をきったゴボウ・レンコン・サツマイモ・金時ニンジンを入れて、強火でさっと炒め、次にシイタケ・ショウガ・白ネギを加えて1分程度炒めます。

  3. 二番ダシを加え、煮立ったらアク・アワを取り除き、弱火で7~8分煮ます。

  4. しょう油・塩で味付けをし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。最後に味見!味が少なければ、塩少々で。

  5. 椀につぎ、茹でたブロッコリーを散らします。

調理のポイント
  • サラダ油でコク・うま味をだします。
  • 片栗粉でトロミつけます。片栗粉は体を温めてくれる作用があります。
プロのひと手間
さん プロフィール

1991年土井勝家庭料理研究社入社。故土井勝氏のもとで家庭料理の心を学び、調理指導や地域開発、店舗開発コーディネイト、メニュー開発などの業務を担当した後、1996年に独立。
独立後は... つづき

松村佳子さん の新着レシピ (全36件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5