深川飯

あさりが出始めましたね!東京名物?と言えば深川飯ですね。
深川飯と深川丼、どう違うかご存じですか?

深川飯の方が味噌味で煮たあさりとご飯にかけて頂きます、深川丼はあさりの炊き込みご飯です。江戸時代に深川の漁師から流行った料理です。

まだ寒い日が続いています、温かい深川飯で!

材料

あさりのむき身    400g
万能ねぎ        5本
生姜           1かけ

ご飯

味噌           小1
醤油           大2
みりん          大2
砂糖           大2
酒             大3
水             大1

作り方

① あさりは塩水で洗い、水気をきる。
② 生姜はせん切り、万能ねぎは細かく切る。
③ 調味料に生姜を入れて沸騰させ、あさりを入れる。
④ あさりがふっくらしてきたら、あさりを取り出す。
⑤ 煮汁を煮詰めて、万能ねぎとあさりを戻しさっと煮る。
⑥ ご飯の上にこれをかけてもみ海苔をのせる。
hukagawameshi.JPG

玲子先生の「ちょっと言わせて!」

あさりが固くならない様に!
いったん取り出すことがコツです。

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5