プロ料理家357名によるプロのレシピ4660

ハンバーグ あれこれ

ハンバーグは誰でもが好きな懐かしい料理ですよね。肉をこねて形にして焼く・・どちらかと言うと簡単な料理の部類に入るではないでしょうか?
あまり大失敗のない料理でしょう。
基本のハンバーグを覚えれば、ソースや焼き方などでアレンジができます。
「俺の味」となるオリジナルメニューを作るのも楽しいですよ。

ハンバーグは家庭料理です、うちのやり方と違う??これからお教えるのは基本のハンバーグです。
まずこちらをピシっと作れるように!

材料

   牛豚合びき肉    300g 付け合わせとして
   玉ねぎ        1/2個       人参 
   パン粉        2/3カップ     ブロッコリー 
   牛乳 60cc       フライドポテト 
   卵           1個
   塩
   こしょう
   ナツメッグ
   ケチャップ 大4
   ソース         大4
   
◎作り方
1.玉ねぎをみじん切りにしてゆっくり飴いろになるまで炒める。

hambarg.JPG

hambarg%20%283%29.JPG

2.玉ねぎはさましておく。パン粉に牛乳を浸す。

3.肉に塩を小1入れてよく練る。玉ねぎ、パン粉、卵 調味料も入れてよく練る。
 ★ 全体が白っぽくなるまで練る。

hambarg%20%285%29.JPG

hambarg%20%286%29.JPG

4.4等分にします。形をハンバーグ形に整えるのですが、この後で、両手でキャッチボールするように何度か投げるとハンバーグ内の空気が抜けて、焼いたときにハンバーグが割れにくくなります。

hambarg%20%287%29.JPG

5.焼く前に、ハンバーグの中心部分を少しくぼませておきます。ハンバーグを焼くときは中火で焼きます。弱火だとハンバーグの中まで火が通りません、強火だと表面が焦げてしまいます。

6.片面が焼きあがったら、ハンバーグをひっくり返して蓋をして蒸し焼きにします。串をさして透明な肉汁が出れば焼きあがっています。


今日のソースはケチャップとトンカツソースと水をそれぞれ大さじ2くらいこのフライパンに入れて、肉汁も合わせてソースにします。

  hambarg%20%282%29.JPG
 
   
市販のデミグラスソースを買って、このソースの中でハンバーグを煮込んでいけば煮込みハンバーグができあがります。

玲子先生の「ちょっと言わせて!」

英語でハンバーグと言えば、ドイツの都市 ハンブルグの事です。
海外では、ハンバーグはハンバーガーと言います。ハンバーガーと言えばパンにハンバーグを挟んだ物と思いますよね。
アメリカに行ったらハンバーグと言っても通じません!ハンバーガーと言いましょう。

プロフィール

料理家・山田玲子
料理教室「salon de R」主宰。マダムなおうちごはんを、無理なく楽しく大胆に調理! お料理とともにおもてなしのコーディネートから、笑いの心意気まで伝授いたします。
\
  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5